東京本校 サロンプルメリア
〒106-0047 東京都港区南麻布2丁目2−28
無料カウンセリング・体験セラピーのご予約・お問い合わせContact

About 国際ホリスティックリメディアルセラピー協会とは

Conceptコンセプト

国際ホリスティックリメディアルセラピー協会のコンセプト

夢を形に。アナタの技術を世界基準へ進化させる

当スクールは、誰もが「夢と希望」を持てる世の中になるために。
『夢を形に。アナタの技術を世界基準へ進化させる』をテーマに掲げています。

日本では予防医療先進国オーストラリアのように、セラピストに国家資格制度がなく、「人間の体の基礎となる、医療レベルの解剖学の知識やテクニック学ぶ環境」が与えられていないのが現状です。
わざわざ海外に留学して、高額な学費を投資なくても日本で「世界基準のセラピーを学ぶことができる」 オリジナルの教育プログラムが2020年8月に完成し、「ホリスティックリメディアルセラピー協会」が設立されました。

現代は「個」の時代です。どんな環境、バックグラウンドの女性でも 何歳からでもチャレンジでき「自分な好きなことだけで仕事ができる」環境を実現させるため、当スクールは“女性の自立型人材の発掘とサポート”を積極的に取り組んでおります。

また、世界基準のホリスティックケアセラピスト=自然療法の専門家が日本に増えることによって、1人でも多くのお客様の“未病”と呼ばれる状態(体の不調や痛み)を根本的に解決し、 IHRAセラピストが「お客様の人生を大きく変えられる」きっかけになっていただければと願います。
その結果、「日本の予防医療の発展への貢献」に繋がると信じて、スクール事業を行っております。

Message代表メッセージ

国際ホリスティックリメディアルセラピー協会のマキロヒルオマ理沙

みなさま。初めまして。
マキロヒルオマ 理沙と申します。

私は現在に至るまで、代替医療先進国であるオーストラリアで、治療行為として認められている「リメディアルセラピー」を学び、DIPLOMA OF REMEDIAL MASSAGEの国家資格を取得。日本・海外で人種様々なクライアント様に、1万回以上セラピーを提供して参りました。

残念ながら、自然療法においては、日本は海外の先進国と比べ 「鎖国状態」、20年ほど遅れているのが現状です。
日本では、自然療法の分野で「セラピストという立ち位置」がまだまだ確立されておらずもどかしい気持ちでいっぱいでした。
「解剖生理学」、「機能解剖学」、「栄養学」、「世界基準のマッサージテクニック」などを含めた、総合的な世界基準セラピーの教育を受けられる機関は、日本では限りなく少ないため、セラピストが「何処で学んで良いのか?」彷徨ってしまうことも少なくありません。 元々、私もその中の1人で、エステティシャンスタートだった私は、日本のセラピスト教育に限界を感じ、自然療法マッサージテクニックを学ぶため海外へ留学を決めました。
そして、日本帰国後、日本のセラピストたちから、「留学は出来ないので、日本で本場のリメディアルセラピーを学びたい!」と、全国から熱いリクエストをいただいたのがきっかけで、仲間と共に2020年8月に国際ホリスティックリメディアルセラピー協会を設立しました。

みなさんが、少しでも自分自身のセラピーに自信を付けて、 「自分らしい幸せなセラピストライフ」を手に入れ、羽ばたけるよう作られたのが日本初のホリスティックリメディアルセラピーメソッドです。

一人として同じ身体の人はおりません。
フィジカル(身体)の問題から症状が出てくる方もいれば、メンタル的(思考の癖、過去のトラウマ)な理由から身体になんだかの症状が現れる方もいるのです。
ホリスティックリメディアルセラピーセラピストは 一人として同じ施術は行いません。

『身体*心*栄養学』 ホリステックな観点で、自然療法に基づいたカウンセリング、医療レベルの可動域チェック、姿勢判定を行い
「身体と体話」しながらオーダーメイドでお一人お一人に合わせてトリートメントプランを組み立ていく力を身に付けるのが目的です。

ずば抜けた知識と技術を持ち、人の人生を変えてしまうほどの 「ONLY ONEセラピー」を目指して、一緒に本気で学びましょう。

ホリスティックリメディアルセラピーの新しい世界へ ぜひ、お越しください!

国際ホリスティックリメディアルセラピー協会代表
マキロヒルオマ理沙

Featuresスクールの特徴

通学頻度や日程の自由度が高く、圧倒的な低コストで学べる

1. 通学頻度や日程の自由度が高く、圧倒的な低コストで学べる

オーストラリア留学において リメディアルセラピー国家資格1年半のカリキュラム(100万〜140万) と生活費(月15万とした18ヶ月分)でかかる費用

費用平均 600万+(語学学校(30万〜100万円)+生活費)
必要期間 1.5年〜3年
総費用 約800万

当スクールでは留学総費用の20分の1以下のコストで、 海外のリメディアルセラピー政府認定資格のカリキュラムをアレンジした(代表のオリジナルメゾットを融合させたもの)内容で、学ぶことができます。
*リメディアルのディプロマレベルでの授業となります。
*サーティフィケート(リラクゼーションセラピーの基礎レッスン)は 省略して低コストで学んでいただけます。
*セラピスト3年以上の経験者の方が対象となってきます。 (リラクゼーションの初心者コースは別にあります)

100種類以上の筋骨格系と実践で使える、厳選されたテクニックをまとめて、カリキュラムが構成されております。(最短半年で学ぶことが出来ます。)

医療従事者向けの大学専門学校でしか学べない医療レベルの筋骨格系(筋肉と骨)総計100種類を網羅する。

2. 医療従事者向けの大学専門学校でしか学べない医療レベルの筋骨格系総計100種類を網羅

100種類の筋骨格系(筋肉と骨)の理解を超えると、今までとは全く別の世界が広がります。
3Dで、浅層、中層、深層の人の筋肉が何層にも分かれて、透けて見えるような感覚になり、 格段に触診力とセラピーの精度が上がるタイミングが訪れます。
機能解剖学を理解せずに行う、マニュアルの施術にはすぐ限界がきます。 一人一人の骨格特性を把握し、筋肉の走行や働きを理解しながら、トリートメントプランを組み立てる練習をすることで、どんなタイプの体のお客様がこられても対応できる応用力を身に付けることができます。
この感動を味わっていただき一生ものの 「ハイクオリティーな技術力」を身につけていただければと思います。

笑いが絶えないアットホームな環境。確実な触診力を伝授するため「少人数制」にこだわる。

3. 笑いが絶えないアットホームな環境!確実な触診力を伝授するため「少人数制」

ホリスティックリメディアルセラピーセラピストは 徒手療法で「触診」できる深層の筋肉の限界まで触れられるよう訓練します。
深層筋の触診は、数ミリ、数グラム、数度ずれるだけで、全く違う筋肉になってしまうほどとても繊細な世界です。 私たちは、ただマニュアルのテクニックを教えるだけでなく、とことん「確実な触診」ができるまで指導し、なぜそのテクニックが必要なのか?の裏付けまで徹底的に解説します。 この繊細な技術を、大人数のグループワークで伝えるのには限界があるので、 IHRAは最大4名までの少人数制にこだわり、講師が手取り足取り、繊細な部分まで しっかりお伝えしているのが特徴です。
また、講師ととてもフレンドリーなので、質問などもその都度しやすく、アットホームで笑いの絶えない授業なのも魅力です!

力の弱い方でも大丈夫!IHRAメソッドを習得すると、どんどん腕が柔らかくなり、体が楽になっていく

4. 力の弱い方でも大丈夫!IHRAメソッドの習得で、体が楽になっていく

腕、手、肩がパンパンにはっているセラピストは、施術において致命的となってきます。セラピストの体が硬ければ硬いほど、感覚神経が鈍ってしまい お客様から伝わる微細な信号に「鈍感」になってしまうというのはご存知でしょうか?
本当に触診ができている状態というのは、ほとんど力を入れないのが基本。 優しいタッチなのに、深く、響く、なんとも心地のいい感覚を目指します。
当スクールでは、正しい体の位置を把握し、体幹にスイッチを入れることができるポジションを習得し、 完全に力を抜き(脱力状態)で体幹の力使って、テクニックを応用していきます。 指の第一関節をしなやかに曲げたり、ストレッチさせたり、指腹で深くタッチしたり、手根や肘などを扱って、アプローチする訓練をしていくと、 セラピストの体が、どんどんしなやかに、柔らかく、不調のない状態になりベストコンディションへ導いてくれます。
元々強もみマッサージで体がボロボロだったセラピストさんも 体がどんどん変化し、楽になっていくケースがとても多いというのも、魅力の一つでもあります。

日本で唯一「ホリスティックリメディアルセラピーセラピスト」としての称号がもらえる

5. 日本で唯一の「ホリスティックリメディアルセラピーセラピスト」としての称号

まだ日本ではリメディアルセラピーの教育期間が少ないため希少価値の高いオーストラリア国家資格『リメディアルセラピー』と自然療法( 栄養学)『ナチュロパシー』を融合させた 「ホリスティックリメディアルセラピーメゾット」を学べるのは日本でIHRAのみとなります。
「誰でもできることはしない!!」
スバ抜けた知識と技術力を身につけ、ONLY ONEセラピストを目指したいという志が高く、本物志向プロフェッショナルを目指すセラピスト向けの、特別なプログラムとなっています。

Flow入会までの流れ

STEP
1
お問い合わせ

お問い合わせ

現状のお悩みや、質問などをメールにて相談いただきます。
お問い合わせはこちら

STEP
2
コース説明会の予約

コース説明会の予約

IHRAより、お問い合わせいただいたメールアドレス宛にご返信いたします。
その際に日程調整のうえ「コース説明会」のご予約を承ります。
※希望者のみ、実際に施術をご体験いただく「体験セラピー」にお申し込みいただくことも可能です。

STEP
3
オンラインコース説明会の実施

オンラインコース説明会の実施

自分のレベルにあったコースをインストラクターと相談しながら確定します。コース料金、分割方法、規約等を確認後、お見積を発行いたします。
同意書にサインをいただき、資料提出で本契約となります。(詳細は担当インストラクターから、ご案内いたします)

STEP
4
レッスン日の日程調整とお支払い

レッスン日の日程調整とお支払い

レッスン日が確定しましたら、指定の期限までにセミナー料金を指定の口座にご入金いただきます。
自動引き落とし(分割払い)と一括払いからご選択いただけます。

STEP
5
IHRAのグループセミナーに参加

IHRAのグループセミナーに参加

事前学習をスタートしていただき、レッスン当日の準備をしていただきます。オンラインサロンやLINEグループに参加可能です。様々な動画コンテンツをご用意しております。

STEP
6
IHRAに入会

当日はレッスンをお楽しみください!

当日は、動きやすい服装、ノート、筆記用具、お水をお持ちくださいませ。事前に資料を印刷されている方は、ご準備をよろしくお願いいたします。

Contactお問い合わせ

無料オンラインカウンセリング・
体験レッスンはこちら

Read More Follow Us
PAGE
TOP